CROSSandCREMEを読んでみた♬

CROSSandCRIMEを読んだネタバレ

漫画「CROSS and CRIME」14話を読んだ感想です。

携帯を取りにベッドに上がった優香に対してケイトは

 

 

新たな取引を持ち掛けました。

 

 

優香が目隠しをして十分間耐えれば携帯は返して

 

 

 

彼女のことは忘れるというケイトの約束です。

 

 

私は「CROSS and CRIME」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

優香としてもこの取引はお得であると思ったはずです。

 

 

 

もともとの取引内容はお互いに秘密を保持しながら

 

 

 

体の関係を持つというものでした。

 

 

 

それが大幅に軽くなりました。

 

 

私は「CROSS and CRIME」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>

 

 

秘密保持は変わらないのですが体の関係はこの十分間限りです。

 

 

 

この時のケイトは交渉の心理学テクニックを用いています。

 

 

 

まず初めに相手が受け入れられないほどの高い要求をします。

 

 

 

その次に少しハードルを下げて要求すると

 

 

 

相手は受け入れやすくなるというものです。

 

 

 


目隠しをして動かない優香の体をケイトは

 

 

 

十分間触り続けました。

 

 

 

彼は好きな矢崎の彼女である優香を触ることによって

 

 

 

矢崎と同化するような感覚を味わっています。

 

 

 

矢崎が手に入らないのであればせめて彼と同じ感覚を味わいたいという

 

 

 

ケイトの倒錯した欲求が描かれています。

 

 

 

このケイトというキャラクターは非常に面白いと私は思いました。

 

 

 

彼は他人を罠にはめる頭脳を持っています。

 

 

 

 

ですから矢崎を罠に落とすことぐらいは朝飯前です。

 

 

 

 

しかしそれはせずに周りの優香を追い込むことをしています。

 

私は「CROSS and CRIME」をスマホの漫画王国というサイトでお得に読んでます

まんが王国はこちら>>